人気ブログランキング |
尾道市議会議員 岡野長寿
nagatoshi.exblog.jp
カテゴリ
自己紹介
岡野 長寿

おかの ながとし

  • 1958年(S33)1月5日生まれ、現在53歳。

  • 田熊幼稚園、田熊小学校・中学校、因島高校を経て、明治大学法学部卒業。

  • 因島市議会議員3期
    (97~06年)

  • 尾道市議会議員3期
    (06年2月6日から)

  • 日本共産党の議員として活動中。

  • 「憲法を暮らしに生かす」が信条。

  • 趣味は野球、ゴルフ

  • 生活相談所を開設。岡野パンから徒歩3分
住所:尾道市因島田熊町229-1
電話:0845-22-2596
携帯:090-2095-5792

メールフォームのフォームズ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
尾道市農業委員選挙特集
選挙当日の有権者は1,977人、対する投票者は1,165人(投票率58,93%)。
21年ぶりの投票による農業委員選挙になった。

 原町にUターンした新人の西本けいじ候補がどんな選挙戦を展開するのか、関心が集まったが、政策の訴えらしきものは有権者に届かず、伸び悩んだ。

 日本共産党の岡野伊三雄候補は、岡野長寿市議とスクラムを組んで選挙戦を戦い、地元田熊町や土生、鏡浦、椋浦、東生口などを中心に支持を訴えた。岡野伊三雄候補は日本共産党の農業生プランを訴え、「価格・所得対策を農業予算の柱にすえて、農家の再生産ができるように」の訴えには共感が寄せられた。
  
 選挙選を戦う中で、イノシシ被害の対策強化を求める声が多く寄せられ、岡野伊三雄農業委員は、尾道市も捕獲への助成を一頭あたり1,500円から5,000円に引き上げるなど対策を強化しているが、今後イノシシの食肉利用の可能性の研究や鳥獣被害防止のための緩衝地帯の設置など、大いに研究・議論し、農業振興にがんばると決意を語っています。

 他の候補はもっぱら地元の戸別訪問を行いながら支持を固めた模様。
いずれにしても、ひさかたぶりの“選挙”で農家の声をしっかり聞いた農業委員諸氏の尾道市農業委員会での積極的な発言が期待されている。(岡野長寿 記)
by okanonagatoshi | 2008-07-07 09:50 | ● ながとし日記