人気ブログランキング |
尾道市議会議員 岡野長寿
nagatoshi.exblog.jp
カテゴリ
自己紹介
岡野 長寿

おかの ながとし

  • 1958年(S33)1月5日生まれ、現在53歳。

  • 田熊幼稚園、田熊小学校・中学校、因島高校を経て、明治大学法学部卒業。

  • 因島市議会議員3期
    (97~06年)

  • 尾道市議会議員3期
    (06年2月6日から)

  • 日本共産党の議員として活動中。

  • 「憲法を暮らしに生かす」が信条。

  • 趣味は野球、ゴルフ

  • 生活相談所を開設。岡野パンから徒歩3分
住所:尾道市因島田熊町229-1
電話:0845-22-2596
携帯:090-2095-5792

メールフォームのフォームズ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
因島唯一の尾道市営プール(西浦ひまわりプール)廃止は許されない!
b0086109_8422822.jpg
b0086109_8424689.jpg
b0086109_8432429.jpg

       25Mプールの横には幼児用のプールも

b0086109_844020.jpg

       滑り台やブランコもあるすぐ下の公園
  
中高生や幼児の夏の遊び場として利用されている中庄西浦の「ひまわりプール廃止条例」が尾道市議会に提案され、3月10日の予算特別委員会で賛成多数で可決されてしまいました。

岡野長寿は「なぜ廃止か理由をしめせ」「ひまわりプールは市民が気軽に使える唯一の市営プール、夏にはなくてはならない、中高生はこれがなくなったらどうするのか、海に飛び込んだり、港で泳いで事故が起きたらどうするのか?修繕で金がかかるのなら新しく更新するのが通常」「7千万円でできるならやるべき」と論戦。

「これまでの利用人数は少ないのか数を示せ」と質問。後ろの方から、「少ないんだよ」のヤジが飛ぶ中、

理事者は「20年度は大人297人、子ども819人、合計1116人
     21年度は大人247人、子ども870人、合計1117人
     22年度は大人346人、子ども871人、合計1217人」と答弁

岡野市議は「ずいぶん利用があるじゃないですか。」「1000人以上がつかっているものをなくすのはおかしい」と指摘しましたが、

理事者は「少ないと思います」と強弁

岡野市議は「だいたい合併は合理化だから、その合理化で浮いたお金を市民サービスの向上に使うのがあたりまえで、管理部門の縮小はわかるが、市民サービスを低下させるのはおかしい」と批判。

岡野市議は「周辺地域の声の軽視だ。因島出身の議員はこの条例案に反対し、ひまわりプールを守ろう」と呼びかけましたが、

保守会派の吉田議員、岡野孝志議員、宮地議員、公明党の福原議員、因島会派の田頭・村上弘二・村上泰通議員は廃止に賛成してしまい、

この廃止条例が可決されることになってしまいました。

反対は共産党の3票、私たちはこの条例を含め6案に反対、他の43案に賛成しました。
私たちはもちろん何でも反対ではなく、市民のためにならない議案に反対します。今回賛成率は87%です。

これに対し他の会派の議員は全員が、驚くことに49案すべてに賛成。「なんでも賛成」では市民の利益を守れません。ここに議員を選ぶものさしが表れているのではないでしょうか。
 
by okanonagatoshi | 2011-03-12 11:28 | ● 議会報告