尾道市議会議員 岡野長寿
nagatoshi.exblog.jp
カテゴリ
● トップページ
● 議会報告
● ながとし日記
● リンク
● お問い合わせ
自己紹介
岡野 長寿

おかの ながとし

  • 1958年(S33)1月5日生まれ、現在53歳。

  • 田熊幼稚園、田熊小学校・中学校、因島高校を経て、明治大学法学部卒業。

  • 因島市議会議員3期
    (97~06年)

  • 尾道市議会議員3期
    (06年2月6日から)

  • 日本共産党の議員として活動中。

  • 「憲法を暮らしに生かす」が信条。

  • 趣味は野球、ゴルフ

  • 生活相談所を開設。岡野パンから徒歩3分
住所:尾道市因島田熊町229-1
電話:0845-22-2596
携帯:090-2095-5792

メールフォームのフォームズ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「ハローワーク因島廃止」で4月から尾道市が因島総合支所に就職情報室を設置!
  日本共産党尾道市会議員団は4月からの「ハローワーク因島廃止」を受け、尾道市が因島総合支所で就職情報を提供するなど、一定の補完措置をとるよう求めていましたが。市は4月から因島総合支所に情報室を設置、2台のパソコンで市民の就職情報取得の便宜をはかっています。
b0086109_1752960.jpg
b0086109_17522598.jpg

「ハローワーク因島」がなくなって一番困ることは、失業保険給付を受けるために欠かせない月一回の失業認定のため、尾道のハローワークまで行かなければならなくなることです。これは法律上やむを得ないとしても、給付を受けるために求められる月2回以上の求職活動、これも尾道に行かなければならないというのは酷です。

 そこで、ハローワークでは因島商工会議所を会場に月2回の出張相談と月1回のセミナーを開き、これに参加すれば求職活動の実績としてカウントするとしています。「最低限のサービスは確保する」というハローワークの方針ですが、月3回の決まった日に2回参加できるとはかぎらず、これまでは自分の都合のいい日に因島で求職活動が出来ていたことを考えると、やはり、もうひと工夫いるのではないでしょうか。

 党議員団はせっかく尾道市が就職相談情報を提供する体制をつくっているのだから、そこでの求職活動を1回分として認定し、利用者の便宜をはかってはどうかと提案したいと思います。

 そのためには、尾道市が現在無人の就職情報室に人を配置し、求職活動の実態をつかむことや、パソコンの利用の補佐など身近な相談体制をつくることが必要になってきます。

 参考までにこれからのハローワークの出張相談日を記載しておきます。

4月16日 水曜日 出張相談 因島商工会議所3階ホール 午前10時か ら午後3時まで
4月30日 水曜日 出張相談 因島商工会議所3階ホール 午前10時か ら午後3時まで
5月 7日 水曜日 セミナー  因島商工会議所3階ホール 午前10時か ら11時30分まで
5月14日 水曜日 出張相談 因島商工会議所3階ホール 午前10時か ら午後3時まで
5月28日 水曜日 出張相談 因島商工会議所3階ホール 午前10時か ら午後3時まで
[PR]
by okanonagatoshi | 2008-04-15 18:01 | ● 議会報告