尾道市議会議員 岡野長寿
nagatoshi.exblog.jp
カテゴリ
自己紹介
岡野 長寿

おかの ながとし

  • 1958年(S33)1月5日生まれ、現在53歳。

  • 田熊幼稚園、田熊小学校・中学校、因島高校を経て、明治大学法学部卒業。

  • 因島市議会議員3期
    (97~06年)

  • 尾道市議会議員3期
    (06年2月6日から)

  • 日本共産党の議員として活動中。

  • 「憲法を暮らしに生かす」が信条。

  • 趣味は野球、ゴルフ

  • 生活相談所を開設。岡野パンから徒歩3分
住所:尾道市因島田熊町229-1
電話:0845-22-2596
携帯:090-2095-5792

メールフォームのフォームズ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
子どもの医療費助成、通院も中学3年生までに!新年度10月から実施
乳幼児医療費助成事業
 乳幼児等の医療費への助成
  平成29年10月以降、助成対象を拡大
  現行 通院:小学6年生まで 入院:中学3年生まで 所得制限:有
  拡大 通院:中学3年生まで 入院:中学3年生まで 所得制限:無
  
  予算額 2億8,615万円(2億7,205万円)  
  ( )は前年度予算額

2月14日尾道市の新年度予算(概要)が公表され、共産党議員団が公約として掲げ、議会内外で活動してきた子どもの医療費助成制度が通院も中学三年生まで拡充されることが明らかになりました。新制度は29年度 10月から実施される予定です。

子どもの医療費助成一貫して求めてきた
 共産党議員団

共産党議員団は市民の暮らし第一の市政実現を訴え、子育て支援の充実では子どもの医療費助成制度拡大の署名活動に取り組むと同時に議会での請願可決に努力してきました。
 左写真は2015年度3月尾道民報号外で、「市民のくらしを支える市政を!」のタイトルで「橋代軽減」「子ども医療費助成拡充」「国保料の引き下げ」を訴えています。
同号外は「三原は一回500円で通院できるのに尾道は何千円もかかる」「おかしい・・・『子育てするなら尾道よ』と市長は言っているのに」という子育て真っ最中のお母さんの声を紹介しています。
 同議員団は議案提案権を使い条例改正案を提案するなど活動を展開して来ました。
[PR]
by okanonagatoshi | 2017-02-15 11:51 | ● 議会報告