尾道市議会議員 岡野長寿
nagatoshi.exblog.jp
カテゴリ
自己紹介
岡野 長寿

おかの ながとし

  • 1958年(S33)1月5日生まれ、現在53歳。

  • 田熊幼稚園、田熊小学校・中学校、因島高校を経て、明治大学法学部卒業。

  • 因島市議会議員3期
    (97~06年)

  • 尾道市議会議員3期
    (06年2月6日から)

  • 日本共産党の議員として活動中。

  • 「憲法を暮らしに生かす」が信条。

  • 趣味は野球、ゴルフ

  • 生活相談所を開設。岡野パンから徒歩3分
住所:尾道市因島田熊町229-1
電話:0845-22-2596
携帯:090-2095-5792

メールフォームのフォームズ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
やっぱり 給食は全員で食べたほうがいいよね!

岡野長寿市議(日本共産党)は、9月15日、尾道市議会(文教委員会)で、1、中学校給食の改善2、30人学級の実現 3、教室へのエアコン設置について、質問しました。

2学期から因島でも中学校給食がスタート。ただ申し込みは低調で因島南中が225人中56人(24・9%)、因北中が175人中50人、重井中が57人中24人(42・1%)にとどまっています。

学校給食法はすべての子どもたちが「適切な栄養の摂取による健康の増進を図ること」(第2条1項)とともに、「学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと」(同条3項)と規定しクラス全員を対象にして給食が実施されることを想定していること

また、栄養教諭を通して食育が実施されることを前提としていることから、岡野長寿市議は、小学校のような全員を対象に行われる給食への改善を求めました。

市教育委員会は、いまだ改善への方向を打ち出せませんでした。
[PR]
by okanonagatoshi | 2016-09-20 10:56 | ● 議会報告