尾道市議会議員 岡野長寿
nagatoshi.exblog.jp
カテゴリ
自己紹介
岡野 長寿

おかの ながとし

  • 1958年(S33)1月5日生まれ、現在53歳。

  • 田熊幼稚園、田熊小学校・中学校、因島高校を経て、明治大学法学部卒業。

  • 因島市議会議員3期
    (97~06年)

  • 尾道市議会議員3期
    (06年2月6日から)

  • 日本共産党の議員として活動中。

  • 「憲法を暮らしに生かす」が信条。

  • 趣味は野球、ゴルフ

  • 生活相談所を開設。岡野パンから徒歩3分
住所:尾道市因島田熊町229-1
電話:0845-22-2596
携帯:090-2095-5792

メールフォームのフォームズ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年6月議会 一般質問
b0086109_1448612.jpg
b0086109_1448425.jpg


日本共産党 岡野長寿

庁舎整備について


 庁舎整備費用は、47.8億円(検討委員会)→70億円(新市建設計画変更)→78・4億円(今年4月21日の市議会への説明)→100億円(以内に収まるという市長発言)と大幅に変遷しています。額が大幅に増えており、建設計画の再検討が必要ではありませんか。

 総事業費や内訳などは7月中旬には示せます。検討委員会の委員の方々には、基本設計の概要を説明します。

問 オリンピックの準備や地震などの災害復興工事で建設工事が増えています。また、免震工事は数社のスーパーゼネコンしかできない工事と聞いています。さらなる工事費の高騰が予想されますが、100億円以内に収まるという認識は甘いのではないですか。

答 100億円を超えることはありません。

市民のしまなみ海道通行料軽減について

 研究するとのことでしたが、どうなっていますか。

 道路管路者は市民を特定することは難しいとの回答です。このため、地域公共交通網形成計画の策定の中で、市民のしまなみ海道の利用状況を把握する手法を検討し、協議会へ提案します。

 同時進行で検討するとのことでしたが、答弁が後退しています。逃げ口上ではないのですか。市長の選挙公約ですから、このことは問われ続けます。

中学校給食について

 2学期から因島、向島でも実施されますか。

 実施します。

 これで市内全域での給食実施の見通しがつきました。今後は請願の趣旨にそって、自校方式、センター方式で全員給食の計画を立てるべき時ではありませんか。

 デリバリー給食は公設の共同調理場と遜色ありません。現時点では単独調理場方式への移行は想定していません。

 請願の趣旨を尊重してください。
[PR]
by okanonagatoshi | 2016-06-20 14:52 | ● 議会報告