尾道市議会議員 岡野長寿
nagatoshi.exblog.jp
カテゴリ
● トップページ
● 議会報告
● ながとし日記
● リンク
● お問い合わせ
自己紹介
岡野 長寿

おかの ながとし

  • 1958年(S33)1月5日生まれ、現在53歳。

  • 田熊幼稚園、田熊小学校・中学校、因島高校を経て、明治大学法学部卒業。

  • 因島市議会議員3期
    (97~06年)

  • 尾道市議会議員3期
    (06年2月6日から)

  • 日本共産党の議員として活動中。

  • 「憲法を暮らしに生かす」が信条。

  • 趣味は野球、ゴルフ

  • 生活相談所を開設。岡野パンから徒歩3分
住所:尾道市因島田熊町229-1
電話:0845-22-2596
携帯:090-2095-5792

メールフォームのフォームズ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公会堂をこわして、60億円の新庁舎を建てる?これでいいのか?
b0086109_1833422.jpg

この前3億円もかけて、リニューアルしたばっかりなのに???
とりこわされるかもしれない公会堂

b0086109_1835537.jpg

東側から見た尾道市役所

b0086109_1841397.jpg

北から見た市役所

b0086109_1843283.jpg

西から見た市役所

因島の人には、尾道市庁舎問題と言っても、何のことだか、わかりにくい。
本庁舎の画像が頭にでてこないからだ、

そこで、画像だけでも見ておいてもらおうと思い、今日写真を撮ってきました。

地震対策というけれど、小学校や中学校は耐震工事ですましているのに、何で突然新庁舎建設???
しかも建設費は60億円という大金。

因島総合支所も10億円の新庁舎をつくってやると言う。耐震診断もしていないのに、おかしい?

共産党議員団は、同じく60億円の新庁舎建設予定があったが、4億円の耐震工事で済ました、三重県松阪市を訪問、調査した。

そこには、市民とよく話し合ってものごとを決めるりっぱな市長と、生えぬけの技術職員の存在があった。

市庁舎を建て替えるのか、耐震工事ですますのか、これから大きな問題となる。
[PR]
by okanonagatoshi | 2014-07-16 18:14 | ● 議会報告