尾道市議会議員 岡野長寿
nagatoshi.exblog.jp
カテゴリ
● トップページ
● 議会報告
● ながとし日記
● リンク
● お問い合わせ
自己紹介
岡野 長寿

おかの ながとし

  • 1958年(S33)1月5日生まれ、現在53歳。

  • 田熊幼稚園、田熊小学校・中学校、因島高校を経て、明治大学法学部卒業。

  • 因島市議会議員3期
    (97~06年)

  • 尾道市議会議員3期
    (06年2月6日から)

  • 日本共産党の議員として活動中。

  • 「憲法を暮らしに生かす」が信条。

  • 趣味は野球、ゴルフ

  • 生活相談所を開設。岡野パンから徒歩3分
住所:尾道市因島田熊町229-1
電話:0845-22-2596
携帯:090-2095-5792

メールフォームのフォームズ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
因島市民会館大ホールのリニューアルを!
3月11日(火曜)予算特別委員会2日め

b0086109_451378.jpg

       因島市民会館
b0086109_4554847.jpg

       大ホールのイス(旧式のため大人が座ると肩がぶつかる)

岡野長寿市議は「因島市民会館大ホールのイスをもっと広くて座りやすいものに改修すべきだ」と訴えました。

因島市民会館は1973年(昭和48年)に建てられ41年が経過し、「外壁の一部がハガレたり」、「大ホールのイスのカバーが破れガムテープで補修したり」、「照明も旧式のものであったり」とリニューアルが求められています。

市民会館大ホールは970席、千人規模の催しができる因島地域では唯一の大ホールです。市老人クラブの芸能発表会、小学生の音楽発表会、因島高校の吹奏楽イベントなど多彩な催しが行われています。

岡野市議は、尾道にある公会堂(座席数1045席)と比較しながら、公会堂のリニューアルが5年前に行われ、(公会堂は1963年昭和38年建設)イスも広く座りやすいもになったことなどを明らかにしながら、「因島市民会館も同様にリニューアルの時期が来ている」と訴えました。

文化施設課長はイスの改修は1席10万円かかる。800席とすると8千万円の予算が必要との試算を明らかにするとともに、「公会堂の座席を市民会館に移設することも考えられる」と答弁し、事実上因島市民会館のリニューアル時期が来ていることを認めました。
[PR]
by okanonagatoshi | 2014-03-12 04:10 | ● 議会報告